忍者ブログ

40歳からの週末テニス上達法 レビュー・効果

40歳からの週末テニス上達法

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

40歳からの週末テニス上達法

 





プロテニスプレーヤーと違い、わたしたちはテニスが出来る時間に限りがありますので、

上達には本当に時間がかかりました。

10年も上手くなった実感がないのによく続けられたと思います。

唯一、続けられた理由があるとすれば、

わたしと同様に、他のテニススクール等でテニスを教わっているのに、

上達しない方が余りにも多いことでした。

 
 
 
プロアスリートを育成するような練習をしても、わたしたち週末テニス愛好家としては、

結果に結び付くのに時間がかかります。体にも負担がきます。

時間もお金もかけられないわたしたちにとって、テニスはハードルの高いスポーツなのか?

そんなことは御座いません。

運動神経や反射神経にまったく自信がなく、10年間週末テニスでは落ちこぼれだったわたしが

たった1時間、この教材の内容を押さえて実践するだけで、結果が次々と出てきました。

今までしてきたことをほんの少しずつ変えていくだけです。

貴方が、以下のことで悩んだり、前に進めないことが

1つでもあったら、この先の文章を読み進めて下さい。

 
 
  どうでしょうか?
  スポーツ全般に言える事ですが、体力やお金・時間をかけても

確実に上達出来るステップを踏まなければ、上達が遅くなり挫折します。

そういう方を何人も見てきました。

ただ、そうはいっても劇的に上達する等という非常識なことを

何の疑いもなく受け止めるほうが難しいと思います。

わたしも同じ気持ちを抱えながら上達を願ってきましたので、

この教材でそんなお気持ちにお応え出来る約束をする為に、

以下の構成と内容を教材に盛り込みました。

自分に自信を持つ3つの方法 東大式・内定獲得術 30社以上落ち続けた学生が、一流企業の内定を勝ち取ることができた大逆転就活ノウハウ エクセルVBAマクロの作り方講座(Excel2003版) ■ 太田式 猫背矯正・姿勢改善術 ★短期間で稼げるブログを作りつつ、そのブログを活用して、大きな収益を稼ぎだすサイトを構築するステップアップ資産サイト構築法★●ブログで月収37万!! とっても手軽な稼ぎ方 [アイアイビズ倶楽部] 3カ月会員● せどり・ヤフオクより簡単!!なのに誰も知らないコアなDVD&フィギュアで儲ける方法 復縁パワーストーン女性版

 
テニスの好きな貴方は、周りのテニスに興味がない人から
  『たかが週末テニスで・・・、』何て思われているかもしれません。

それでも、貴方は真剣に取り組んでいらっしゃると思います。

わたしもたかが、と思われているテニスサークルの対抗戦では、目の色が変わります。

コートに入る時の、あの高揚感を忘れることは出来ません。

高揚感は真剣勝負のなかに、そして、

普段の社会的地位や立場を超えた中にあります。

例え、相手が億万長者であろうが、大統領であろうが、

コートに入ればまったく関係なく勝負が出来る。

練習場やプレーをする事自体にお金がかかってしまうようなゴルフに比べれば、

はるかに安い金額で、

日常では会うことの出来ない方との出会いが見つかるかもしれません。

普段、女性に対して臆してしまう貴方も、

好きなテニスを通じてなら、会話に困ることはないはずです。

立場を超えた出会い、はそう訪れるものでは御座いませんが、

テニスはそれをいとも簡単に実現する事ができます。

仕事でもテニスでもそうですが、そんな感情も、

きちんとした目標や戦略に裏付けられて初めて生まれてくるものです。

ただ漫然とテニスをこなした所で、

感情も中途半端なものしか感じることが出来ないことは、

貴方は十分承知だと思います。

ぜひ、貴方には好きなテニスを通じて、普段なかなか感じることの出来ない、

緊張感、充実感に満ちた汗をかいてもらい、テニスを満喫して貰うことが、

わたくしテニス指導員の最大の喜びです。

 
 

PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
40歳からの週末テニス上達法
性別:
非公開
ブログ内検索
アーカイブ
  Copyright 2018 40歳からの週末テニス上達法 レビュー・効果 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]